本文へスキップ

あなたの町の目医者さん

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.03-6220-1110

東京都江東区豊洲5-5-10宝ビル2階

眼のトピック

みかんポリフェノールで緑内障治療か!?


東北大学は、2017年8月1日、ポリフェノールの一種「ヘスペリジン」が、マウスの網膜神経節細胞を保護する効果を示すことを発表しました。

研究グループは酸化ストレスに着目し、みかんの皮に含まれるヘスペリジンがマウス培養網膜細胞に対し高い抗酸化作用を持つことを確認したようです。

緑内障は、網膜神経節細胞が障害されて視野が狭くなる疾患ですが、
網膜障害を誘導したマウスにヘスペリジンを投与したところ、投与しなかったマウスに比べて、生き残った網膜神経節細胞の数が多い事が確認されました。

日本の緑内障患者の多くは正常眼圧緑内障であり、このような眼圧下降以外の治療法の開発に期待が寄せられています。



東北大学 Press Release

とよす駅前眼科

東京都江東区豊洲5-5-10宝ビル2階
豊洲シエルコート2階
(豊洲駅前交差点、デイリーヤマザキの隣りのビルです)
TEL. 
03-6220-1110